本文へスキップします。

H1

社会への取組み

社会への取組み

社会への取組み

運用物件が社会へ与える影響を考慮し、多様な社会の実現に貢献します。テナントや地域コミュニティの安全・安心、健康と快適性、多様性の確保等に努めます。

少子高齢化社会への取組み

超高齢社会である日本において、 少子高齢化、生産年齢人口の減少などの人口構造を巡る課題に直面する中、高齢者施設や保育所等に係るニーズは今後増加していくと見込まれています。KDRは、ヘルスケア施設及び保育施設又は保育施設が附帯する施設を取得していくことで、少子高齢化社会のニーズに応えることを目指し、課題解決への貢献を目指します。

■保育所が併設されている施設(例)

レジリエンス(災害等への適応力)の向上

ケネディクス・グループは「レジリエンス(災害等への適応力)の向上」をマテリアリティ(重要課題)の一つとして認識しており、テナント従業員、ご入居者様や地域コミュニティの皆様が安全・安心に過ごすことができるよう、本投資法人の保有物件において非常災害等に備えた様々な取り組みを行っています。

 

 
■防災セットの設置

防災セットの設置

災害発生等に備え、一部物件において入居テナント向けに非常持出用の防災セット(非常食、非常用飲料水等)を設置しています。

  設置数      設置率   
 128棟 95%
(2022年1月)

 

■災害救助自動販売機の設置


一部の物件において災害救援自動販売機を設置しています。災害等で停電になった際には、自動販売機内の商品を救援飲料として無料提供することが可能です。




■里山ユニットの設置


荒廃した里山に休眠する在来種苗を寄せ植えした"里山ユニット"をKDXレジデンス御徒町のエントランスに設置しています。里山ユニットの設置通して、里山再生活動に寄与することに加えて、心地よい住環境の提供や放置自転車対策にも寄与しております。

 

■入居者へのサステナブルガイドの配布

入居者へのサステナブルガイドの配布

入居者が快適、安心、安全にお住まい頂けるよう、省エネ、ゴミの分別、防災の準備への取組みを記載したサスティナブルガイドを入居者に配布してます。







■プロパティ・マネジメント会社との協働によるレジリエンス向上への取り組み

プロパティマネジメント会社(PM会社)との定例ミーティング等を通じて、防災対応に関する各物件の状況や改善点等を共有しています。災害発生時等においては、連携を密に取りながら、被害状況の迅速な確認や現場対応に努めています。 また、PM会社に対し、定期的にパフォーマンス評価を実施し、評価結果のフィードバックと結果をもとに改善すべき点等対話を行うことで、緊張感をもった物件運営を促しています。
テナント満足度調査

顧客満足度の向上

ケネディクス・グループは「顧客満足度の向上」をマテリアリティ(重要課題)の一つとして認識しており、運用物件を通じてテナント従業員等の満足度向上に努めるともに、J-REITの投資家様(運用ファンドの顧客)の満足度向上にも努めています。また、顧客満足度の源泉である運用物件のクオリティや運用ファンドのパフォーマンス向上に向け、プロパティマネジメント会社(PM会社)やビルマネジメント会社(BM会社)を始めとした取引先様とも連携を図っています。

■テナント満足度調査


本投資法人が運営する一部の居住用施設の入居者を対象に、第三者機関による管理・運営に関する満足度や要望調査のアンケートを実施しています。また、調査結果に基づき、入居者の皆様の満足度を高める様々な取組みに努めています。

  実施時      対象物件      回答総数   
 2020年3月  111物件  1,381世帯

 


■住宅共用部でのワーキングスペース設置

レジデンス本町橋において、時間貸し会議室と利用していたスペースをコンバージョンし、居住者専用の在宅勤務スペースを設置しました。空調、インターネット環境を配備した無料のワーキングスペースとして、コロナ禍の影響により在宅勤務される居住者の方をはじめ、利用者の方々から好評をいただいています。
■住宅共用部でのワーキングスペース設置

レジデンス本町橋において、時間貸し会議室と利用していたスペースをコンバージョンし、居住者専用の在宅勤務スペースを設置しました。 空調、インターネット環境を配備した無料のワーキングスペースとして、コロナ禍の影響により在宅勤務される居住者の方をはじめ、利用者の方々から好評をいただいています。
リニューアル工事
■適切なリニューアル工事の実施
テナントとの協議や顧客満足度の調査結果に基づき適切な設備更新、リニューアル工事を行うことでテナント満足度の向上に努めています。全面的なリニューアルから、エントランスやトイレ等の一部リニューアルといったスポット対応まで、物件毎に適切なリニューアルを実施することで、テナント満足度の向上を図っています。 

例)ニチイホームたまプラーザ(ヘルスケア施設/神奈川県横浜市)


地域社会貢献に向けた取組み

コミュニティへの貢献

ケネディクス・グループは「コミュニティへの貢献」をマテリアリティ(重要課題)の一つとして認識しており、各種独自の取り組みを通じて地域社会への貢献ができるよう、様々な取り組みを行っています。

■地域社会貢献に向けた取組み


地域活動支援の一環として、本投資法人が保有するヘルスケア施設「ゆいま~る聖ヶ丘」のオペレータが協賛する地域の夏祭りに、本資産運用会社の社員がボランティアとして参加し、地域住民、入居者との交流を図りました。

KDXによるコミュニティへの貢献

ケネディクスグループによるコミュニティへの貢献

■ミンダナオ子ども図書館への支援物資

資産運用会社・ケネディクス株式会社社内にて支援物資を募り、定期的にミンダナオ子ども図書館への物資の提供を行っています。各従業員が不要になった靴や衣服、文房具等を持ち寄り支援物資として提供することで、リサイクルを通じた支援の取組みを行っています。支援物資が届いた現地の子ども達からは、毎年あたたかいメッセージが送られてきています。

 

■マッチングギフトによる義援金寄付

地震や豪雨、台風等の災害発生時に、マッチングギフト制度(従業員が市民活動団体等へ寄付を行う場合に、本資産運用会社・ケネディクス株式会社の従業員より拠出された金額に一定割合を上乗せした金額を企業からも拠出し、同団体への寄付を行う制度)を活用し、寄付を行っています。

 

■高校生の職場体験

高校生向けに職場体験の機会を提供するため、ケネディクスグループのオフィスを見学するとともに、不動産や不動産ファンドの仕組み、女性活躍の現状等について学んでいただきました。

■日比谷音楽祭への協賛

日比谷音楽祭は、東京のセントラルパーク、日比谷公園で開催する「フリーで 誰もが参加できる、ボーダレスな音楽祭」です。ケネディクスグループは、同社オフィスの隣接する日比谷公園で開催される日比谷音楽祭に協賛しています。

■スポーツ団体への寄付・協賛/児童養護施設への寄付
公益社団法人日本ボート協会への強化募金特別寄付や、全日本アイスホッケー選手権大会への協賛、児童養護施設への寄付等を行っています。